TEL: 03-5946-9183

FAX: 03-5946-9184

マイQ2
マイQ2

myQ2の簡単取付手順

myQ2のメリット

myQ2のメリット

工場内の配管点検

最近昔に比べ空気工具を使用する比率が電動工具に比べ減少している傾向が見られますが、理由として

1.コンプレッサー設備にお金がかかる、老朽化が進み改良が出来ない。

2.電動工具の性能が向上し空気工具を使用するメリットが薄れた。

などが考えられますが、そんな中で工場の配管の不備、老朽化が原因で空気工具の清性能が低下している状況に気がついていない事が挙げられます。

工場の配管事情は複雑化して工具を使用する末端の状況を把握できないからです、そのそのため配管が現認で性能が落ちていてもそのまま使用してしまいます、工場配管はレイアウト変更の時はもちろん常に末端(カプラ)の状況の把握が必要です。

空気配管は電気と異なり末端に送られる空気が標準値とは限りません、大半が不足して尾ます、なぜなら利便性を追うあまり、タコ足配管が多くみられます、末端カプラの性能低下による工具性能の低下は知る余地がおりません。

今まで述べてきた問題を解決する方法は一つです、末端の性能チェックをする事です。

弊社の販売している流量計キット(流太君)は末端の流量及び圧力を測定が出来配管(ホース、カプラ)の性能チェックが出来ます。

工場配管の空気漏れチェックも可能です。

正しく空気工具を使用する為の必需品となります。